低用量ピル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TALE59感想つづき?

もしキラ3_03


普段30P前後の同人誌しかつくってないから20Pくらいペン入れすると、大分進んだな~と思うのですが、今回はまだ1/3しか終わってないのか…と絶望感に包まれます。
ブログ更新の頻度も落ちそうです。


下の記事を読み返すと、鳥海君に対して数回「センスない」と吐き捨てているので、冷静なつもりでいたけど冷静じゃなかったんだなぁ、と思いつつ。
しかし、ここ最近の展開を見て、皆嘆いているのに何で自分は割りとドライなのかなーと思ったのですが、他の方の感想を見て気付いたんだけど、ドールズが動かなくなる=死亡という受け止め方をしている方がいらっしゃるんだけど、自分は真紅の言葉通り「ドールに死はない」だと思ってるから、あんまり落ち込まないのかな、と思い至りました。
同時に「何度も復活とかやられると緊張感なくなる」という感想の意味合いがやっとわかった気がする。死人がぽんぽん復活したら、そりゃあね。
身体があってローザミスティカがあれば動き出すので復活も余裕で起こりうることを折込済みで楽しむマンガだと思ってた。というかジュンの成長物語の体裁を取っている以上、そこまでひどいラストが待ち受けているとも思えず。ドールズにとっても良いラストが迎えられると、ももたね先生のことを信じている。

ちなみに我が相方の雛月さんは、ショックを受けるのかな~と思っていたのですが、

雛月「ここ最近の翠のヒロインっぷり恋愛マンガっぽさから一転…さすが、ももたね先生!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」

とちゃかしていましたが、よく問い質してみると、なんだか熱く語りだしました。

以下、雛月談。

・持ち上げて落とす手法を恋愛マンガ描写の時点から考えていたとしたら、なかなかにしたたか。当時の読者の熱狂ぶりを思い返せば、作者としては完全に「してやったり」である
・ジュンくんの名を憚らず名乗る割に、翠星石の良さがさっぱり分かっていない鳥海くんの小物臭が際立った描写だった
・翠星石が魔改造された→ジュンくんの絶対に元に戻してやる、というモティベーション(動機付け)につながる。
→以前からテーマとして存在しているジュンくんの成長物語が、少年漫画的にさらに強調されたと考えられる
・しかもそれを青年漫画的にグロテスクな表現で表している所が表現の妙か。
・そもそもジュンくんにはマエストロの片鱗があることは以前から描写済み(器を修繕できるだけではなく、迷子になったドールの魂すらも呼び戻せるレベル)。
→翠星石復活は十分ありえる

…と何だか延々と喋りだしたので割愛。
やっぱり、雛月もただのももたね信者でしたw

うちのサークル、精神面は安泰だねw

全く関係ないけど、アーバンギャルド「リセヱンヌ」が神曲すぎる。
こんな雰囲気のミッションスクール百合マンガが読みたい。

以下、拍手のお返事です。

>06/10 18:43
>きらきーがジュンと一緒の布団に居たということはつまり・・・
>06/10 20:52
>いつかまた雪華綺晶と大人ジュンのえっちい絡みをお願いしますねw


よっぽど見たいんですね^^
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ご案内

同人サイト「はこのなかのイマジナリィ」の日記です。

カテゴリーリスト

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。