低用量ピル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新アニメ9話「幻影の白薔薇」感想

むしろコッチを新刊表紙にした方がいいな…ということで修正しつつチマチマ塗っています。
eatme.jpg

先に拍手のお返事を。

>09/11 00:49 すいすい様
>きらきーの指ちゅぱ回見ましたよ!あんなエロドールを創ったローゼンはけしからん!いいぞ、もっとやれ!アニメでのきらきー声が思いのほかイメージ通りで驚いています。きらきー声についてはどう感じていますか?


うらやましいー!土曜日のBSを楽しみにします。

きらきー声大好きですよ!
1話の第一声から千葉さんのウィスパーボイスに魅せられて。本当に理想的でした。
いわゆる「どれみちゃん」ボイスも、きらきーはイノセントで、幼さゆえの残酷さみたいなものを内包してるキャラなので良い塩梅だと思うし、低く出した声も、ねっとり具合もいいし。(べた褒め)

アニメきらきー大好きです!


アニメ感想は「Continue」よりどうぞ。
さて10話の冒頭は前回の続きで金糸雀かしら!
カナかわいいいいいい
かわいすぎてしぬ…何でこんなおしりとおでこ強調されてるのか…か、かわいすぎて…
声が前のアニメと変わった感じ(ちょっとお姉さんっぽい?)ですが、こっちの方がすきと言うかガチどストライクで二重にしねる…

原作だとなかったカナとジュンの裏側のやりとりが見られてよかったです。
わりと大事なシーンだったはずなのですが、頭の中が金糸雀のことでいっぱいで…見返してもやっぱり金糸雀のことでいっぱいになってしまって…はぁ…。

さて舞台に戻って、大ジュンも前回の続きから「昨日はごめん」って…タイミング考えて!w
セリフとんじゃうよw
お兄ちゃんに強制的に排除されました。お兄ちゃんGJです。
ここもアニメオリジナルですが、やっぱり大ジュンと斉藤さんのラインは大切にしたいんだろうな。

「まかなかった編って、ぶっちゃけ斉藤さんいれば大ジュンの問題は解決したんじゃない?」といわれることもありますが、実際、まかない選択をした上に「人形遊びを卒業する」という中ジュンの先取りでもある姿を見せるのが大ジュンなので、ドールがいないとダメって方向じゃなくて正解だったと思うんですよね。
この時点ではね。

結局本編ではその後、再登場しちゃったし、そうもいえなくなっちゃったけど…。
これから大ジュンの役割がどう果たされるのか着目したいですね。しかし鳥海&きらきーのことが解決されたら、大ジュンは元の世界にまた一人で帰るんだろうか。
まかなかった編自体もそうなんだけど、ドールズにいいように使われてる感否めないよね…w

そして演劇スタート。演劇っぽさというか素人演技っぽさが出ているw
大ジュンの斜に構えてる独白を経て、屋根裏に居た銀ちゃんも客席に登場。ジュンうるさいw

真紅も舞台に登場。真紅ガチで引っ張られてる音声が聴こえてきて、聴いてるだけでこっちがヒヤヒヤするw

ハリボテの時計がぐるぐるまわり、鐘が鳴ると時間がストップ。
きらきーきたー!かわいー!
もっとこうブワっと出てくるイメージだったのですが、BGMとあいまって静かで幻想的でした。

絵本パートは映画俳優に会う話でした。
何かの寓意なのかもしれないけど、一向に話が見えない。

「はじめまして、マスター」ヤンデレきたー!w
きらきーの声くせになるな~。

回想スタート。
めぐ抱えてるきらきーの図、見たかったから嬉しいな~。
しかしこのときのきらきー、アニメだとデカいよねw
原作の絵そのまま描き起こした感じだから仕方ないんだけど。
このときはNTRだー!と思ってたんだけど、そんなもんじゃないめぐの真相があとで明かされることになるなんて…。

ジャンクにすらなれない哀れな幻影…ひどいセリフを2回もいわないで!w

ここマジで少女文化のダークサイドだよね…。
きらきーを排斥することで他の薔薇乙女は連帯を強めるのでした。きらきー哀しい子。

「めぐを返しなさい!」がアニメで見られるなんて…めぐ銀厨の私歓喜!

きらきー実体化は大ジュンが組み立てていた2体目のボディだったことが判明。
このときの大ジュンと真紅のやりとりが浮気がバレた夫婦にしか見えなくてうけるw
大ジュン目そらしてるしw

きらきーキレイにボディをバラせるってやっぱり器用な子!

出た、きらきーの不遇設定…マジでローゼンひどいw鬼畜w
そして水銀燈の凛々しさが追加されてましたね。あなたになって生まれてみたい、なりたい私になれないきらきー。
きらきーもまた少女性を体現した子なので、愛おしいのでした。

千葉さんの声の転調具合がいいですね~。
紅銀の共闘きたー!かっこいいー!このBGMすきだなー。
と思ったら、ふっ飛ばされてる大ジュンwいたそうw
そして銀ちゃんも真紅も全く心配してくれないというw

大ジュンようやくここで自分の過ちに気づきます。ゆれるライトが悩めるようで印象的。

翠星石きたー!

真紅が迷ってる間に銀ちゃんピンチ。共闘って約束したでしょ!w
こうして改めてアニメで見ると、真紅は芯が強いようでも、やっぱり悩める乙女なのですよね。
真紅は、アリスゲームに対する姿勢もそうですが、自分の正しいと思うものがはっきりと決まっている(だからこそ、腕もがれたときとか崩されたときがもろい)印象があるのですが、そんな子が迷ったり逡巡したりしてるところがカワイイなー、まかない編は特にそんな姿が見られていじらしいなーって感じです。

大ジュンも決起して「これは僕の問題だ」と叫びます。ちょっとセカイ系的思考な気がするけど、まぁ、いいや、主人公覚醒っぽいし!…っぽいで終わるところが大ジュンなんだよね…w

「契約…」
うっかり隠したかったものを表に出しちゃう、弱さを見せちゃう真紅ってかわいいよね(何度目)

「そんなのは駄目」と、きらきーの魔手が大ジュンに迫って萌えてたところに、翠ちゃんが突っ込んできました!
1話と同じ登場の仕方ですね!

大ジュン見て値踏みする翠星石。何か中学の同窓会みたいな感じだよねw好きだったあの子が…みたいなw

「あら~どうしましょう」
劣勢にまわってものんびりなきらきーかわいい~。
たまに作画が崩れてる気がするけど、気のせいってことにしておこう!

それにしてもジュンの力吸ってるきらきーのいやらしさったら…ジュンが思ってた以上にフラフラでかわいそうだったw

きらきーのボディをかばう翠ちゃん。次週は蒼い子だーやったー!
ここに来てぞくぞく登場で嬉しいです。カットの嵐で原作ファン的には不満の残る回になっちゃったみたいですが…。

今週の店内放送のハイライトは、
「きたないっ!」バシッ でしょうか!
斉藤さんwww本編で大天使な分、ギャップに笑ってしまいます。

次でもう10話か…もっとアニメローゼン見たいよ~!
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ご案内

同人サイト「はこのなかのイマジナリィ」の日記です。

カテゴリーリスト

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。